« 実家より。 | トップページ | ラクに行こうぜ! »

2010年8月27日 (金)

麦わらと友達と流れ。

うにうに。




24日に一旦京都に戻ってきました。
25日は予備校の時の友達(こないだの子とは別)と神戸で会い、その足で高校の時の友達が住んでる岡山の総社という所に行きました。
泊まらせてもらい、遊んでから京都に帰ってきました。

と、ぷちぷち旅行した気分でふ。

神戸では待ち合わせ時間が18時半だったので夕方くらいに神戸に着くように行って元町を散策しました。
元町トアロード付近のかわいい雑貨屋さんや古着屋さんをめぐって、目的は前々からほしかった帽子。
カンカン帽でなく、オシャレアイテムとしての帽子でなく、日よけ目的のかわいい麦わら帽子。

雑貨屋さんにも古着屋さんにもめぼしいのがなく…。
しょうがないから三ノ宮のOPAとか行こうと思ってセンター街を歩いてたら路地入ったとこに帽子屋さんを発見。
とっても良い感じな帽子をゲットしました!
カンカン帽でなく、ちゃんと日よけできそうな、むぎわら!
むぎわら~!

もう一つ白いのと迷ってましたが、麦わらの編み編みが珍しい編み方だったのと、リボンもただ巻いてあるだけでなく編み込んであってそれもまたかわゆし。

もう8月も終わりそうですが笑
もろに麦わらなので秋口にはおかしいかもしらん。
まぁでもあっついし、まだまだ使っていきたいと思いまふ。

手ぶらで歩きたい時は麦わらをかぶってぷらぷらしまふ。
わたしと会って麦わらかぶってたらつっこんでください。
喜びまふ。

やっと巡り会ったかわいい麦わら。
しかしその後OPA行ったら同じの売ってたっていうね。




と、神戸行ったらいつもちょー歩きまくるので足の裏に水ぶくれができちまいました。

休憩がてら予備校の時によく行った予備校向かいのドトールで休憩。
予備校の時の友達と会って、おしゃべりして、岡山へ。




総社は岡山駅から伯備線に乗って30分くらい行ったとこにありまふ。

今回の子は何気に高校3年間同じクラスだったのでふ。
いつも1年の時同じクラスで仲良かった4人組で集まったりするんですが、最近なかなかこの子がつかまらないので、個別に会いに行きました。

わたしが1回生の時に京都に遊びに来た以来だったので、さりげに4年ぶり笑
しかし何も変わらず!
いや、プチ整形していた笑
しかしほんとに4年ぶりとは思えないくらい、つい最近も会ったかのような自然さ。
でも地元の友達とはそんな感じか。
朝まで喋りたおし、お昼に起きてランチしてウロウロしてバイバイしました。

この二日間でカフェラテを3杯も飲んでしまった。
ガムシロップはしっかり入れてまふ。
当分摂りすぎ注意ですね。




この夏中学、高校、予備校、京女の時の友達たちに久しぶりに会い、しゃべりまくりました。
近況報告の後はひたすら恋愛の話とちょっと仕事の話と昔話。
さすが皆さんわたしと長いこと付き合ってきただけあってわたしの傾向わかってらっしゃるわ笑

例えば、昔は水色が好きで選ぶ時は特に何も考えずにその色のもの選んでて、でも最近は他の色の魅力とか色と物の関係に気付いて、その対象に一番合うなって思う色のもの選ぶようになったりと、自分の幅が広がっていろいろ試してみたけど、なんかうまいこといかんこともあって。
そんな時に単純に水色が好きってことをそういうのを思い出させてくれるような。
あぁ、そういえばそうだったわ、って。
人間本質的にはそうそう変わらんわな。
三つ子の魂百までよ。

すんごいわかりにくい例え…。

友達と話してて意外だったのはお仕事の話してたらけっこう転職したい、って聞くこと。
あと変わったのは、結婚の話が出てきたこと。

大学にいると結婚とか現実的じゃないから何も考えてなかったけど、普通に結婚しててもおかしくない年齢なんだよな~、とか。
何かそういう現実が急に近くに来たって感じ。
自分は止まってるのに(学生っていうステージで)周りだけどんどん進んでいっててなんか、あれ…、っていうのが正直なとこ。

同じくらいをいってたはずなのに、いつの間にかお仕事してて結婚したりして。
でも自分はまだ学生で。
まぁ自分自分の選択だから違うのは当たり前だけど、こうやってどんどん分化してくんだな~、とか思ったり。

まぁ分化した先でもまた新たに合流してってなるんだけど。
今の自分の周りは自分と同じような進路とか状況の子が多いから、同じくらいにいる感じ。
ひとたび分化した子と会うと、違う流れを見て、自分と比べてちょっと不安になる。

まぁそんな感じでちょっと不安になっても、今自分のすることはこれだ、ってのがちゃんと見えてるからそこは大丈夫。
自分の選んだ道に不安がないわけじゃないけど、その要因について真剣に悩むのはもうちょい先の話で、今はしっかり勉強の時期。

数年ぶりとかに会っても変わらず他愛もないことしゃべったり、でも昔はしなかったような種類の話もしたりして、分化してってもでもちゃんと友達だなぁと安心できる存在がすごい大事。
地元基盤がないぶん難しいかもしれんけど、大学時代に出会った子たちともそういう関係が築けていけたらいいな。

なんてことを思いました。

« 実家より。 | トップページ | ラクに行こうぜ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1271362/36381539

この記事へのトラックバック一覧です: 麦わらと友達と流れ。:

« 実家より。 | トップページ | ラクに行こうぜ! »

フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読みもの



無料ブログはココログ

カウンタ