適当

2015年3月 7日 (土)

春先。

こんばんは。

すごく久しぶりに書きます。
紅茶はルピシアのグレープフルーツティーをリピートしたり、冬のお馴染み、日東紅茶でミルクティーにしたり。
去年梅田のドイツクリスマスマーケットに行った時に買ったオレンジジンジャーの紅茶はかなりスパイスが効いてて、たまに飲むけどあんまり減りません。
とりあえず気づけば増えていた紅茶が1つひとつなくなっていくので、そろそろルピシアに足を運ぼうかと思います。
そういえば年末くらいにおばあちゃんから紅茶とお菓子が届きました。
紅茶はムレスナティーのフレーバーティー2種類。
何のフレーバーか忘れたけどトロピカルフルーツと何かだったかも。
けっこうすぐ濃くなっちゃってほんのりほんのり苦いなと思う日が多かったけど笑、デイリーに煎れるにはもったいなかったかしら。
かなりフルーティだった。
ちょっとすっぱいかなって匂いだったけど軽くてまるやかでおいしかったです。
ムレスナティー、初めて見るわーって思ってたら、西梅田にあるずっと気になってた紅茶屋さんだった。
しかもイノブン行ったらそれのティーバッグ売ってたからまた買いに行こう。
色んなフレーバーあったので楽しみです。
ほんで、そろそろ無印のサクランボティーも飲みたい。
少し暖かくなってきて、フルーティーなものが飲みたい気分。
最近の写真。
Fullsizerender
今日、わたしはどうすべきなんだろう、と思った日。
そんな気持ちでも、夕方の空が優しくて穏やかで、不安を抱えながらも、でもきっと大丈夫と心の奥の方で思ってた気がする。
自分の言葉足らずなところに最近よく気づく。
ほんとは言いたいその部分を飲み込んでしまうのだけど、何だかうまく補ってもらえてるような気がする。
とても温かくて素直に言葉を紡がれるから、いつも胸がいっぱいです。
ほんと、縁とタイミングと。
Fullsizerender_1
これはこないだ行った二条の豆乳お豆カフェのん。
豆乳アイスと桃のパフェ。
さっぱりした豆乳アイスと桃、ヨーグルトが合う!!!
おいしかった。
さわやかな甘さのパフェでした。
Img_0094
それからこれは最近はまってる3大アプリ、ツムツム、ヘイデイ、ねこあつめより、ねこあつめです。
職場の子に教えてもらいました。
アスレチックタワーと高級かりかり(えさ)を置いたらこんなに来てくれました。
かわゆし。
早く金のにぼしを180個集めて庭先を拡張したい。
そんな最近でした。
気づけばもうすぐ誕生日。
どうりで調子がわりといい。
春好き。

2013年3月23日 (土)

20130322。

本日(22日)、3年間通った大学を卒業しました。

22日と3年。

あっという間の、でも途中は長くてしんどかった、けど充実し楽しくもあった3年間でした。

友達と袴を借りてきゃいきゃいしながら会場行ってると、京橋でミ○ネ屋にインタビューされました!!!!!
袴着てたので卒業式関係のこと聞かれるのかしらと思ってたら、芸能人カップルの電撃結婚を知ってましたか!!!?みたいな感じだったけどみんな朝見てたっていう。
卒業式ネタじゃないんかい(○゚ε゚○)

果たして使われたのでしょうか。
絵としては華やかでしたでしょうが、リアクション薄でしたのでね。
あーでもびっくりした。
大阪ってすごーい笑!

さて、卒業式は式という場でもノリをうまくだしてくるあたりが大阪ぽいのかしら、と思いました。
記念演奏の後に蛍の光の演奏と歌があり、拍手をしてたら「ご卒業おめでとうございます!!!」とサプライズのラデツキー行進曲!
みんなで手拍子して楽しかった!

その後学位記と教員のお免状などなどをいただきました。
お免状は他の書類とともに封筒に入っていて、もらったらすぐに確認しました。
初めてお免状見ました。
どんなのなんじゃろうと思ってたのと、ほんとに免許とれるのかしら、ってのもあったので、早く見てみたかったの。
小学校一種と中学校理科一種。

学位記も嬉しくてそれ持ってばんばん写真撮ったけど、お免状のほうがめーっちゃ嬉しかった!!!
あとちょっと涙が出そうになった。
このお免状が3年間勉強した証ですもの。
これとるために、とって働くために、勉強した成果。

この3年あっという間すぎて忘れかけてるけど大学の授業だけじゃなくて色々外でも活動したのだ。
それも含めて、4月からのための一区切り。

研究室の先生の言葉、「区切りで初心を思い出すこと」。
教師になるために今まで踏んできたステップの一つ一つ、特に初めてやった時の手探り感ややり遂げた時の達成感、その時の素直でひたむきで謙虚な気持ちのことを、つまずいたり区切りの度、また思い返したい。
今日お免状をもらった時の気持ちも、免許更新して新しいお免状もらう(のかな?)度に色あせないように、大事にしていきたい。

涙腺が弱いのはもう性分なのであきらめてますが、今回の卒業式はほんとにライフステージが変わる区切りだし、この大学生活をやりきって満を持した感じだったので、グッとくるよね。
研究室の先生にお花渡す時、周り酔ったりでのりのりなのに、涙を堪えることができませんでした。
あーこれ生徒が卒業する時絶対泣くわ、と思いました。
先生達も同輩達も、永遠のお別れじゃないのになぜか寂しくなるけど、同輩と勤務校どこだーとかいう話して、心強いなぁ。
(あ、そういえば勤務校きまったのだ。)
ほとんどの人が同じく先生だものね。

改めてクラスの子、研究室の子、先生、学務の人、最初どん引きした大学の人たちや雰囲気等々にも愛着がわいてくるような。
ありがとうが涙となって出てくる(;ω;)

色んなことが4月の始まりに向けて終わっていく。
いわゆる終わりマジックが働いてる感MAXだけど、こうやって色んな事や気持ちや年度を区切っていくのかも。
終わり良ければ全て良し、って正にだとものすごく今思っている…!
何だか良くする(良く思いこませる?)ために終わらせるようにも思えるよ。
終わり気分にごまかされて、良いように考えるように覆われちゃうような、リセットみたいな。
でもそれでいいのかも。

4月から頑張ろうじゃないか。
あぁもう涙腺弱くて困った。

2012年6月18日 (月)

ぽとぽと2。

さっき「ぽとぽと」というタイトルで書こうとしたら、間違えてタイトルだけ投稿しちゃった。
だから、今回は2をつけとく。

Instagramのブログパーツを設置しようとしたんだけど、うまくいかなかった。
そのうち載せたい。


眠たい頭にぼーっと浮かんできたこと。

好き、と、知りたい、ってけっこう近いよなぁって思った。
好きだから知りたいは分かるけど、知りたいから好きでは、必ずしもないよなー。

興味がある、と、知りたい、は同じようなもんでもいいかもしれない。
でも、状態とwant toだから、同時に成り立つって言った方がいいのかな。

それはおいといて、今回、好きと知りたいが何でつながったか、っていうこと。
あなたが好きだから付き合いたい、ってよく聞きそうなフレーズだけど、何となく虚ろというか、自分の言葉として発するには何か具体性に欠けるというか、その言い回しを知ってるから使ってる感じがしていた。

けど、何で付き合いたいのか考えた時に、好きというのは大前提であったのだけど、もっとその人の色んな面が知りたいし、自分の色んな面も知ってほしかったからなのかなぁと思った。
別にそれなら付き合わなくてもできるくない?と思うけど、そこはやっぱり好きだから、そういう約束がしたいのだ。
それに、たくさん一緒にいて気づくもの分かるものは何だかほわりとする感じ。
そばで、これからその人がどう変化していくのかも見たいじゃない。

好きなものとか苦手なもの。
本の読み方とか料理の仕方。
ものの考え方とか癖とか。
手の感じとか匂いとか。

いいとことか、あったかいことだけじゃなくて、しんどいとことか、黒いとことか、そういうとこも知って、向き合っていけたらいいと思うんだけどな。
なかなか言うは易し。

誰かを信じるとき、その信じることの責任は自分にあるのだそう。
自分で内なる土台をしっかり整えたら価値あるやりとりができる、って、わたしの好きな物書きさんが書いてた。
今までしか知らずに、信じられるかな、っていう不安は、結局自分が踏み込む勇気と、言葉を借りれば責任も負う覚悟がなかったんだな。

言わなきゃ何も始まらないのに、自分の言葉に中身が伴ってなかったから、言えなかったし、信じることもできなかったから、言えなかったんだな。


その時は分からなくてどうしようもなくて割りきれなかったことも、時間がたって、ふと思い出してみると、ちゃんと考えられるんだなー。

ちょろちょろっと書くつもりが、もうこんな時間…!

2012年3月30日 (金)

おへそ。

Dsc_0008

はろー。

陽はぽかぽか、生暖かい風が強い春の午後です。
帰省しております。

さっき撮った写真。
そのうち雨が降りそうな雲じゃ、と思ったら明日は雨マーク。




今日は昨日思ったおへその話。

1年に1回くらいふとお風呂でおへそに気がつく。
いつもあるのだけど、何だかパッと目にとまる。

その度いつもハテナと思うことは、おへその中を進んでいったら体の中に入るのかしら、てこと。
その時のイメージは、(汚いけれど…)おしりのあなみたいな。

でも最近はおへその中は閉じてるのだろうって思うようになった。
つまりおへそを進んでいっても行き止まる。

口から胃やらを経ておしりのあなまではある意味体外で、つまり人間の体ってちょーー単純に考えたらちくわみたいなつくりでしょ?
おしりの方はちくわを立てたときの下の穴で、けどおへそはちくわ表面に開いてるから、そこ進んだら体内だから通じてたらキケン、ということで、きっと閉じている。

っていうことを、昨日お風呂で自分のおへそを見ながら考えていました。

特に実りのある話ではないですが、素朴概念を修正してるんだ、ということにする。

ふと湧いた疑問について考えてみるのはよい。
きっと今気分がのんびりしてるからだー。




そういえばついにスマホにしたぞい(・∀・)
Xperia ray♪♪♪
型落ちしてたしポイントもあったから機種代無料でした!
わーい!
めっちゃかわいいし、サイズ的に手に合うわ。

amadana携帯もかわいくて大好きだったよ。
これからは目覚ましとして活躍してね。

スマホって何か携帯と全然別物なのね!
人のスマホを触らせてもらってるときに、大丈夫?とか、スマホ使えなさそう、とか言われたけど使えてますぞ。
なかなか慣れませんが色々カスタムするの楽しい(。・ω・)ノ゙

しかしちょー便利だな。
パソコンいらないじゃない。
あ、でもこの記事はパソコンから。
しかもキャンペーンやっててお母さんがタブレット衝動買いしてた。
結局2000円もせず本体買ってたし。
そんなもんなの??

うーん、時代は進んでいるね。




3月30日で、たくさんいるわたしの大好きな人たちもう京都を離れてしまったかしら。
わたしには大きな変化はないからのほほんと今過ごしてるけど、節目の人はきっと多いのね。
SNSあるからすぐ近況分かったりするからあんまり感じないけど、会いたいなーとか思ってもすぐには会えないのね。

会ったときには社会人話聞けるのか。
ちょっと楽しみにしとこう。

2012年3月 4日 (日)

Happy Go Lucky Local

金曜日、小学校帰りにサークルの追いコン行ってきました。
行ったらライブはもう後半戦で、後ろでビール飲みながらのんびり見ておりました。
お仕事終わりのビールはなんておいしいのでしょう。


追い出しライブをするようになってもう4年目でしょうか(追い出しライブは誰が企画するのかで、あるのかなーないのかなー状態が続いてるけど)。
D軍のラストライブをするようになった時もわたし達の代はリアルタイムでその変わり目だったのね。
「伝統なんて前の年にやったことをたまた次の年もやっただけ(?)」ていうような言葉をある先輩が言ってたってことをいつか聞いたのを思い出した。
この発言は、伝統にしばられなくても、的な意図だった気がするのですが、前の年にやってたから、って理由でも脈々と続けられているってことは、言い出しっぺがひとつ流れを作ったということで、その企画力というか影響力というか、は、なんだかちょっとすごいなと思うのでした。

いつ誰が発案したとか、今の子達からするときっとどうでもいいのだろうけど、直に見てきたわたしは何だかそれが続いていくことがちょっと嬉しい。
まぁわたしは企画には全然関わってないのですが笑


ライブ後は先輩と後輩と追いコンでなく地球屋でちょっとパッとやって、追いコンに行ったらもう後半戦でした。
後半戦でしたがわりと健全でした。
もっとがやがやとべろべろしていると思ったのだけど。

なぜか流れで2次会まで行ってしまって、朝帰りに後悔しました。
お酒の量・ペースと体調の関係がイマイチつかめない。
今回はとても普通だったのだけど、朝帰ってる時にもう気持ち悪くて、あぁ悲しいかな。

追いコンだからといって特に今年卒業する子たちとしみじみした話をするわけでもなく、そこにいた後輩達といつものように日々の話とか思いの丈とかを。
あんまりじっくりしゃべったことない子と話したり。

しょーもないなと思うこともあったけど、あの子達と戯れるのは楽しいもんだ。
きっとまたいつか会った時も、昨日とそんなに変わらないやりとりするのかな。
色々変わっても、集まれば昔のいつも通り、みたいなところがあってもいいな。




そんな感じでお昼にうちに戻ってのんびり洗濯したりお昼寝したり。
明日も休みだ、わーい!
引っ越してパン屋やめて、小学校も朝から行くことはなくなって、こんなにのんびりは久しぶり。
あ、だからブログの更新頻度が上がったのか。
ちょいちょい教採の勉強もする気になってきたし。
暖かくなってきたから、チャリで街を散策したり、3月はちょっとゆったりスローにいこう。

そんで、よくネットでドラマとか見てる。

勧められてまどか☆マギカ見た!
セーラームーンとかおジャ魔女どれみとか、子ども向けに朝やってるようなぽわぽわしたお話かと思ってたの。
出てくる人物の問いかけが地味に深かったり考えさせられたり。
12話しかなくて展開早いし、思いも寄らぬ流れで見ててちょっと夢中になってしまったし、予想めっちゃ裏切られた。
ていうか、最後思ってたより全然救われなかったのだけど…。

それを昨日、まどか☆マギカのことばっかツイートしてる後輩としゃべった。
落ち込んでる時に見るもんじゃない、って言ってた。
うむ。

今クール見てるドラマで、最近存在知っておもしろいから見だしたのは「13歳のハローワーク」。
山ピーと長沢まさみの「プロポーズ大作戦」の仕事バージョンて感じ。




「Happy Go Lucky Local」て普通列車でハッピーラッキーに行こー、みたいな感じかと思ってたのだけど(すいません…)、happy go lucky~で、のんびりした~、っていう意味だったのね。
知らなかったー。
のんびりかー。
そういうイメージあんまりなかったかも。
というか、テイクによる。

2011年12月24日 (土)

ちょっと考えてしまったら。

今日は雪マークが出てたな、ってちょっと前に見たからきっとすんごい冷えるのかと思ったら意外とそうでもなかった。
大阪は特に。
電車降りた京都はやはり厳しい冷えだったけども。

エリントン社会人バンドのライブ見てきた!
楽しかったにょー。
オールドは自分がやってみてから聞くのも楽しくなった。
ていうか、やりたいぞ。

久しぶりに会ったバンドの方とかサークルの子とかと話して元気出たぞー。

朝はバイトだったのだけど、今日は売り場でなく2階の喫茶の方。
一人なので緊張…。
本格的に入るのはまだ3回目くらい。
ようやく慣れてきた。

忙しい時と暇な時の差が激しくて、けっこうな暇ッぷりの時に、ぼーっと色々考えてたらちょっと悲しくなってきた。
けどお客さん来たらそんなん忘れるからいいのだけど、不注意でカップ割ってしまった。
これはけっこうショックでした…。
ずーん。

そんな感じでちょっと元気なかったけど、サークルの友達とライブ行くのに待ち合わせて、ライブ前にケーキ食べたり、ライブも楽しかったし、ちょっと浮いた。
地元の親友とも会う約束したし。
しかしその日がだいぶ行きたかった忘年会的な日で、行けなくて残念泣
行きたかった…。




ツイッター、人によって使い方が違いすぎてちょっと気持ち悪くなってきた。
特に、ツイッターにはくことによって救い求めてたり。
いらいらぶつけたり。
自分の感情アピールとか(嬉しい、楽しいとかは別にいいけど)。
(したくなるのも分かるし、ブログにはわたしもそういうことするけど…)

じゃあリムーブしたらいいじゃん、とかも思うけどそういうもんでもないような、というか。
そんな深刻に考えるようなことでもきっとない。
軽く流すんだ。

相手が目の前にいるわけじゃないし、そのツイートの経緯も分からないわけだから、そのツイートでその人の印象が受け手の主観により左右されてくるのは仕方ないと思う。
前、ブログとかツイッターとか、そういう間接的にしか相手を見られてないのに、勝手にその人の印象作り上げるのやだ、みたいなこと書いたけど、それ、ちょっとムリだわ。
本人目の前にしたらそういうのからの先入観なしに接したいけども、普段会うよりもツイッターとかで目にする機会の方が多ければ、そっちの印象が強くなっちゃうわ。

例え他のフォロワーが読んで誰か特定できないとしても、相手への負の感情むき出しにしたツイートするのはあまり見ていて気持ちが良いものじゃない。
ていうか、不快だ。
その人のツイッターの使い方だから別にほっとくけど。

オープンなこと。
出した言葉は読まれるたびに本人の意図と関係なく一人歩きしていくこと。
そしてその人の印象に蓄積されていくこと。

それでその人への印象が変わるのもなんかイヤだけど、やっぱりなかなか会わない人だと、しょうがないと思う。
けど、だからといって、会った時にはその印象引きずると、本人が見えなくなるから、何も考えない。
その印象の先入観は、置いておく。
実際のその人を、みる。

て、いうことができればいいなと思う。
難しや。

まぁ、ツイート読んでる側も読み過ぎちゃだめだなー、って。
わたし全部そのままとるからなぁ。
よくない癖だきっと。

ツイッターの使い方、最近ちょっと考えるわ。
基本的には、発見!、音楽ネタ、ちょっと聞いて!、とかどーでもいいことしかつぶやかなくなってきている。
わたしはツイッターはそういう使い方がいいと思っている。
はきたいときは、ブログにはく。

人がツイッターをどう使おうが、それは本人次第。
はきだして本人が安定するんなら、それはそれでいいのでしょう。
受け取り方も、その人次第。
だから、読み過ぎない(自戒)。

ていうかまんまブログにもいえるぜ。

…。

なんでこんな話になったんじゃろー。
どーでもいいぜ。
まとまらんし。
まとめんでも別にいいのに。
なぜ書いたし。

おやすみなさい。

2011年12月22日 (木)

ニュートラル。

どうしてこんなに浮き沈みするのでしょうか。

ちょっと悲しいことがあったからって、何でこんなに沈んで、友達にも分かるくらい顔に元気がでなくなるのかしら。
気持ち切り替えて日々過ごせればいいのだけど、どうしてそれが出来ないのかしら。
何で色んなとこに支障がでてくるのかしら。

もぅ。

もっと頑張らないと。
平気にならないと、変わらんとあかんのですが。

ほんとに、気持ちが表に出過ぎなのよ。
そんなのこどもっぽいし、自分本位だし。
やだやだ。

暖かくてだだっ広いとこでぼーっとしたい。
それか、電車乗って景色見ながらぼーっとしたい。

地元の親友に会いたい。
今日連絡しようと思ったのに。

今日だけじゃないけど、「会いたい」「話したい」を理由になぜ連絡できないわたし。

やらないから出来ないんだけど。
ちょっと頑張れ。

何か自分全然成長しない。
いつまで同じとこぐるぐるしてんだ。


って、沈んだ時の思考パターン。

力抜いて漂ってたらそのうち浮くでしょう。




紅茶。

トワイニングのセイロンオレンジペコおいしかった。




そいえばアクティブなチャリも買ったんだよ。
結局BRUNOにした。
Bianchiと迷ったけど、BRUNOの水色の方がマットでクラシックで好きだったから。
今出てるBianchiのCELESTEはちょっとチャキチャキキャッチーで軽い感じがぬぐえなかった。
CELESTE CLASSICOならいいと思ったけど。

ライトと鍵も赤朱色にしていい感じ。
顔がにやける感じ。

しかしちょーおしゃれチャリ感満載なので、乗るというより乗られそうな感じ。
だけど、すごい走りやすいし、おしゃれなだけじゃなくてよ。
スカートじゃ乗れない。

アクティブチャリと、何だか気分でしばらくスポーティ路線で行くことにした。
そしたら髪も切りたくなって、すごいさっぱり。
しかし首が寒い!
けど楽ちん。
少年の気分だ(気分だけ)。




そんな感じで静かに沈んでるけど、気分転換もしてるよ、っていう。

おわり。

2011年12月18日 (日)

今年もおセンチな季節。

今年もやってまいりました。
おセンチな終わりの季節。

世紀末的ざわめきと感傷的なTLを眺めながら久しぶりにお気に入りのサックスプレーヤーの曲を聴いてます。
ただいま「SentimentalLady」。

自分が離れてから年を経るたび、段々と落ち着いて見られるようになってきました。
すぐ感情移入して、自分やってもないのにこの時期は色々切なくなったり惜しむ気持ちになったりしてましたが、今年は冷静です。

こないだのダークのラストライブもとても楽しかった。
今年はうらやましいな~。
とても気持ちよさそうに吹くのだもの。
サックス隊もここ1,2ヶ月ですごく伸びて、とてもいいサウンド出してくるようになった。

明日それぞれ一つのバンドが終わってみんな何を思うのかしら。

と、毎年思います。
ライブ中、終わった時に素敵な笑顔が見られたらいいなぁ、と。

明日もいいもの見れると良いな。

最後フィルターとか、そんなん考えるのもめんどくさくなった。
最後だから、あんまり良くなくても「良かったよ!」っていうのはあり得ないけど、素直にいいなと思ったら、それが最後フィルターだとしても、それは良いんじゃないかしら。

「良い」というのも曖昧であやふやで主観的なよく分からないものだけど。
とりあえず、聞いてよかったな~、って思えたらそれでいいと思う。

周りに対しては冷静に見られるようになったけど、音楽聞くとすぐ感情移入してしまう。
「SentimentalLady」でうるうるきているなう、である。

定演楽しみだなぁ。
音楽聞くのもだけど、みんなと会えるのも楽しみ。
どっちかというと後者のほうが大きいか笑

2011年11月26日 (土)

変わる、とは。

201111201637000

写メはおとといの夕方くらい。

日の入りの方向がずれてきてるのを実感。前はもうちょっと右(北側)だった。
公転とかそういうこと考えて何でこうずれるのか考えようってのが頭をよぎったけど、ちょっともうめんどいや。
しかし思いつくと解決するまではむずむず。

オレンジが素直に伸びるように思うのは気のせいかしら。




しかし、あかんです。
やる気が全く起きない。
何かしよう、っていう気力がわかない。
気ままにyoutube見てたり、ドラマ見てたり、ネットしてたり。
非生産的!

あかんあかん。

かろうじて物理をほんの一瞬ほど…。
しかしAfro-Eurasian聞きながら、っていう気の散り具合。

さしあたって迫ってることがない。
いや、教採の勉強とか、物理の勉強とか、色々あるのに。

めっちゃ寝てるし。
そういえば、やたら実習のこと夢に見る。
もう見なくていいのに!

今やろうと思うことがない。
けっこうちょっとダメ。

早く大学モードに戻らないと。




変わる、ことについて考えがぐるぐる。

わたしはどこがどう変わって、どこが変わってないのかしら。
自分では変わった、と思うことがあっても、変わってないところが見えると、結局何も変わってないじゃない、って思う。
自分に対して、あぁまたか、って。

変わりたいところと変わりたくないところがある。

人に対しても、変わらないで、って思うこともあれば、いい加減変わってよ、って思うこともある。
それだけの年月と深さで関わってきた、ってことなのかしら。
勝手な感情移入かしら。

この時期だから考えるのかしら。
何か周期的なものかしら。
そのうち思わなくなるかしら。

消化したい。
それに気づかなくなりたい。

むぅーー。

こんな記事いや!!!

でも吐けるだけいいのかもしれない。
吐けるぐらいには元気なのだ。




どうでもいいけど、このブログにしてから2年以上たっている。
ちょっとびっくりした。

エアコンのリモコンが壊れかけてる。
寝ぼけててベッドから2回も落としたから…。

2011年11月24日 (木)

すろー。

久しぶりな人達に会って色々話してると、嬉しいこともあれば、そうじゃないこともある。

スレたくないし、大人の黒い部分に浸食されたくない。
けど、子どもみたいにいちいち泣きたくもない。

色々入り交じって危うくアンバランスな感じ。

もっとラクに考えられるようになりたい。
達観したい。
一歩外から冷静に見たい。
感情と状況は別。

自分のことも他人のことも全部直接心にかけすぎ。

気づいたら偏ってるし。

こっちのモードだと、いつもそうなるし。
ここで良いこともそうでないことも経験してきたからだけどさ。




そんな感じでちょっと落ちた。
まぁそのうち上がるだろうけど。

ちょっとそういう頃でした。
実習の反動もあってか、何かのんびーりしちゃうし、やる気が湧かない。

早く通常営業しないと。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読みもの



無料ブログはココログ

カウンタ