読み

2013年2月28日 (木)

ドラマなぞ。

こんばんは。

今日でバイト辞めました。
6月からで、長くはなかったけど雇ってもらえて感謝してます。

ただ、働きながら色々思うこともありましたが、この時期に辞めることは決めてたので割り切ってできたというか。
常連のおじさん達はなかなかいい人が多くて些細なやりとりがほんのり楽しかったなー。
ここ数ヶ月はほとんど朝6時半からだったので早起きに不安はなくなったぜ。




「白夜行」読み終わった。
そんでその後ドラマも見てみた。
んー。
やっぱ本の方が良いな。
本の方はリョウと雪穂に関しては行動や会話など客観的なことしか書かれてなくて(最初の方は忘れた)、おぼろげな昔見たドラマのイメージと記憶で、書かれてない部分を想像しながら読んでおりました。
ドラマでは二人のやりとりとか感情とか、本では書かれてない部分もめいっぱいあったのだけど本読んでたイメージと全然違くてなんだかなーって思った。
けどドラマでそういう描かれ方するってことはそれが作者の本意ってこと?
むぅー。

今は友達から新たに借りた「幻夜」を読み始めようとしてます。

youtubeドラマの「白夜行」の並びに「秘密」もありました。
これ第一話だけリアルタイムで見た。
けど時間帯が遅かったから見んくなったんじゃ。
そんで今見てます。
あぁもう。
切なくやるせなく割り切れなくて。
あと志田未来かわいい。

いくつか東野圭吾作品読んできたけど、わたしは「秘密」が一番すき。




リアルタイムドラマは「dinner」の江口がやっぱりちょーかっこいい!
月曜日以外何かしら見てるわ。
「書店員ミチルの身の上話」「最高の離婚」「おトメさん」「夜行観覧車」などは続きがとても気になっておもしろく見てます。
「とんび」は毎回見たら泣く。
今期はわりとおもしろいドラマ多いなー。




ちょっと前までなぜか2月は29日までと勘違いしてた。
バイトのシフトがずっと28日までしか出なくて、あと1日なんだからついでに組んじゃえばいいのに、って思ってましたーー。
もう3月!!
もきゃーー。

2013年2月10日 (日)

旅の計画など。

はろー。
お休みばんざい、といきたいところだけど風邪ひいたわ。
この冬初の風邪らしい風邪。
まぁでもすぐ治りそうなの。
すりおろした生姜をたっぷり入れたスープを作ったんだけど入れすぎてちょっと辛い(^_^;)

そういえばアドレス変えてから自分のgmailにメール転送したら迷惑メールに振り分けられてた。
「申し込み」とかそのリンク貼ってあったからかな。
なんか詐欺につながりそうな言葉とリンクあったら勝手に振り分けられるのかしら?
「アドレス変えました」も迷惑メールに振り分けられてたら困るなー。

連絡ツールやSNSでちょっとおせっかいねーって思うこと最近ちょいちょいある。




あぁあっという間に時間が過ぎていく。
やっぱり勉強はやる気にならなくて…。

そうそうチェコ!
チェコに行きたいと思って、一人で行くのにフリープランのツアー予約ボタンを押す手前まで何回かいったけどやっぱやめた。
そのうちお母さんと行くことにした。
地球の歩き方まで買ったんだけどな笑

チェコやめてお母さんとおばあちゃんと鹿児島に行くことにした。
楽しみー♪
あと卒業式にお母さんとおばあちゃんが来るので、ついでに和歌山観光もすることにした。

あと台湾もいくぞー(^o^)

って感じでここに来て詰めまくっています。
もっと前から海外でも行っとけばよかった、ってやっぱり思ってます。
当時から卒業目前にそう思うだろうなーって思ってたけど。
でもその気にならなかったんだなー。

旅行行く時ことりっぷを買うのも楽しみの一つになってたの。
で、今回も買おうと思って見てみたけど、他にも色々出てるから色々見てみた。
鹿児島と和歌山はココミルてのにした。

ことりっぷより少し大きいからか何か見やすい。
段と段の間がココミルの方が広くて写真の発色が鮮やかな気がする。
内容も何か惹かれるものが多かった。
あとは気に入った写真があった、とかかな。

Getting there is half the fun.ですからね、プラン立てるの楽しい♪




本は東野圭吾「白夜行」読み中。
友達が貸してくれた。
ドラマの山田孝之と綾瀬はるかが浮かぶぜ。
ドラマ見る→原作読む、ならいいけど、逆だとわたしの中でイメージ壊れるパターンが多い気がする。
なので「夜行観覧車」もドラマ見終わってから原作読もうと思いますー。




こないだ大阪駅の上にある映画館で「アルバート氏の人生」見た。
絶賛上映中の「レ・ミゼラブル」でなく(゚ー゚)
ちなみにレ・ミゼラブルはまだ見てません。

予想してた展開と違ってちょっと主人公に対してびびった部分もあり、また命のあっけなさとか、夢半ばとか、救いとか何か総合的にほんのり暗くなってしまいました…。
で、この写真は映画館の外から。
爽快ー!
何か空気が霞んでるような感じした。
大気汚染の影響でしょうか。
Img_20130202_202937

最近のお花。

ヒヤシンス良い香り♪
専用の花器がなかったのでコップで代用してたのだけど、倒して茎のとこでぽっきり折れたよ。
ほんまに悲しかった…。

Img_20130207_161234_1

Img_20130207_144740

それでは。
また。

2012年9月12日 (水)

読書の秋。

こんばんは。

もう朝夕気持ちよい涼しさですね。
秋だー。

でもわたしは教採が終わって、夏休みです。
バイト以外することがないので、本を読んでます。

難しい本は全然読んでません。
おもしろそうな小説を大量買いしてしまいました。

最近買ったの。

中勘助「銀の匙」←岩波の装幀で買った後、角川文庫祭のちょーかわいい装幀を発見してしまった泣
垣谷美雨「リセット」
富士本由紀「勘違いしそうに青い空」
中沢けい「楽隊のうさぎ」
東野圭吾「プラチナデータ」
湊かなえ「往復書簡」
乾くるみ「セカンド・ラブ」
瀧羽麻子「左京区七夕通東ル」
貴志祐介「悪の教典 上」
坂口安吾「堕落論」
田辺聖子「おちくぼ姫」

ストレス発散ですな。
「セカンド・ラブ」と「勘違いしそうに青い空」は読んだ。

セカンド~は、乾くるみさんの前の「イニシエーション・ラブ」ほどの最後の衝撃はなかったけど、それでも最後の1ページで「え?ちょっと!ほんまに??」みたいになった。

勘違い~は、わたしには珍しいタイプの小説かな。
恋愛のやりとりを書いたのはあまり読まないのだけど。
でも、恋愛のやりとりもだけど、これは何というか人生をどう生きていくか、とかそういう感じの側面もあって、仕事も恋愛もずるずるのダメ主人公。
途中で、この先の人生に一筋の希望もなし、みたいな感じになった。
生きていくことの苦痛とか虚しい感じとか読むと、何か自分もその気になって暗くなるから、やだな。
こういうの読むのもたまにはいいけど、やっぱり伏線回収しながら最後はスッキリ満足!って感じの方がすきだな。

「堕落論」と「おちくぼ姫」は完全に装幀見て買った。
発見!角川文庫祭め。
まんまとはまるわたし。
でも装幀かわいい!!!

「悪の教典」は上がおもしろかったら下も買おうかな。
映画の予告編をナイナイの番組で見て、高らかに黒々と笑って銃をぶっ放す伊藤英明がちょっとおもしろそうだった。

実習までのんびり休みなので、ちまちま読みまーす。

そういえば、narutoが佳境過ぎてやばい!!!!!




IG

こないだ行った、伊吹山スペシャル。

Img_20120909_083031
高速から。
滋賀のどっか。

Img_20120909_211200


こんな山。
すぐ登れる。
しかしサンダルで行ったのはちょっと間違えたかな。

花の名山らしかったので、自然観察ガイドブック片手に植物観察しながら登ります。

Img_20120909_220447


こんな感じでもっとたくさんお花みましたよ。

Img_20120910_013046_1


イブキヤマトリカブト。

Img_20120911_131303

山頂から琵琶湖の方を。
もやもやかかっててなかなかスッキリとはいきませんでしたが、とても気持ちいいとこでした。
涼しかったし。

Img_20120912_162718

山小屋(トイレ)。
うーん、加工繰り返して劣化がやばい…。
IGにアップする前はもっといい感じだったのに。
けどこれはけっこう好き。

伊吹山は滋賀と岐阜の境目にあり、関ヶ原のICを下りて行きました。
伊吹山の後は関ヶ原の戦いの跡地(田んぼだった)行ったり。

そんで、温泉♪

次の日は長浜行って帰りましたー。
長浜のガラス館素敵だったし、琵琶湖沿い通ったりしていい観光地だったぜー!
大阪から車で2時間くらい?と、手軽な感じだし。

とりあえず、ドライブしたい、ってのと、高いとこから広々した景色が見たい、っていう野望は果たせました!




実習に向けてと生活雑貨を買いに久しぶりにぷらっと買い物に行きました。
LUSHで買った石鹸がとーーーっても良い香りでめっちゃるんるん気分になります♪
実習先から、湯飲みカップを持ってくるよう言われたので、AfternoonTeaで買ってしまいました(o^-^o)
あと、お弁当箱に使えそうなマトリョーシカ的な4段タッパ。
秋の紅茶も。
紅茶大量ー。
AfternoonTeaかわいいよー( ^○^ )

明日。
学校行かなきゃー。

ほいじゃあ。
おやすみなさい。

2012年6月27日 (水)

sophisticateされたい年頃なんだ。

こんばんは。

タイトルと内容は特に関係ありません。
sophisticate ladyを聞いてるだけです。




こないだ書いたInstagramのんだけど、フィード??のリンクを”わたしの”リンクゾーンに貼ってみました。
ほんまはボッサブックスみたいに画像が表示されるのんがいいんだけどなー。
それができるのんもあったけど、このブログに対応してくれなかったので、今のとこはこれで。

これはもうフィードにのってないのん。


Img_20120511_105237


Img_20120522_150631


Img_20120529_142401





本のこと。
こないだ書いた新書は読むのストップ。

わたしが密かに大きな影響を受けている友達にお勧めの本を聞いたところ、灰谷健次郎の「天の瞳」をおすすめされた。
なので、読んでます。
今は少年期のⅠ。
これは出会ってよかった本だ。
身につまされながら読む場面もあり、戒めながら読む場面もあり。




そういえば新しくバイトを始めた。
3月までしかできないのに雇っていただいてほんとに感謝。
まだあんまり仕事できないけど、とりあえずトレーニングは脱しそう。

地味に忙しいし、急いでるお客さん多そうだけど、そろそろ慣れてきてちょっと楽しい。

朝起きてお昼過ぎまでバイトして、後は勉強する。
一日を有効に使うために、わたしにはバイトという強制力がないとむりりんだったのです(`・ω・´;)
しかし作戦はうまくいっているぞ!




梅雨なのにずっと雨降ってる、って感じがしない。
このまま梅雨明けして暑い暑い夏がくるのかしら。
ていうか、雨降ってない時はもう夏々しい。

2012年6月12日 (火)

あじさい。

こんばんは。

最近お昼間はグッと暑いですね。
急な暑さに体がついていきませんー。
くたっ。

そんで、あじさいが似合う季節ですね。


Img_20120610_150659

Instagramでございます。
はまっております、IG。




今日は久しぶりに読書レポート。

ちょっと前に、「奇跡の教室-エチ先生と『銀の匙』の子どもたち-」ってのを読みました。
伝説の灘校国語教師の橋本武先生(=エチ先生)の流儀の本。
スローリーディングのやり方とか、子ども達がそれに対してどう取り組んでいたかとか、先生の教育観がちょっと載ってたり。
自分もこういう国語の授業受けてみたいなー。

あと、読んではストップ、と繰り返していた土井隆義さんの「友達地獄」もやっと読み終わりました。
決して読みにくい本ではなかったのだけど、無気力期間を挟んでしまったのでね…。

それと、友達がおすすめしてくれた森博嗣の「STAR EGG」と「STAR SALAD」。
これは森さん版星の王子様。
絵も森さん担当。
こんなテイストの本書くと思ってなかったけど、子どもが自然に科学し始めそうな本。
エピソードごとに、問いかけのようなハテナと、最後にそれへの解説があるのもよい。
元々は絵本で、15分足らずで2冊ともさらりと読み終える感じ。
普通に1ページ1ページめくって読んだのだけど、逆さまにしたり、横から見たり、色々な見方ができるように作られているそう。

森さんの本目当てで本屋さん行ったのだけど、湊かなえの「贖罪」と乾くるみの「セカンド・rラブ」も買ってしまった!
新しく文庫で出てるよー!!!って思って衝動買い。

あ、でも今は橋本治さんの「人はなぜ「美しい」がわかるのか」っていうの読んでる。
「美しさ」じゃなくて、「美しい」とう感覚。
科学的な脳の働きの話でなく。
これも気長に読んでいきます。




今日はこの辺で。

2012年2月23日 (木)

紅茶レポート7

東京で色々紅茶を買って、ちょいちょい飲んでるわけです。
その感想など。


ディズニーはアリスの紅茶についてはノーコメントで。
箱がかわいかったからいいんだ…。

アリスでない他のディズニーの紅茶はまだ飲んでない。
キャラメルティーがちょっと楽しみ。

で、DEAN&DELUCAのアールグレイ飲んでみた。
封を開けた時からいい香り~♪
茶葉もかわいい。
おいしい゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

毎日持ち歩いてる水筒には最近紅茶を煎れております。
お西さんで買ったウバ紅茶が飲みやすくて地味においしい。
それは毎日消費用の紅茶なのだけど、ミルクティ用の消費紅茶も買わなくちゃ。
今はアリスのセイロンティーでやってるけど…。
やはり日東紅茶か。




最近は草間彌生展行ったり、「TIME」見に行ったりした。


BLEACHのハリウッド実写化ってどうなのかしら。
予告くらいは見てみたいかも。


本は『友だち地獄-「空気を読む」世代のサバイバル』(土井隆義)ってのを読んでます。
現職で小学校の先生もしてる先生の講義で紹介されてた本。
こどもの人間関係が全部こんなわけではないと思うけど、正に現代にあり得る子ども同士の人間関係について。
小学校高学年くらいから当てはまりそうな内容。

2011年10月 6日 (木)

春に。

こんばんは。
春に、とか書きながら秋ですけども。

さむー。

早く毛布をクリーニングに出さないと、もう毛布がいる季節はすぐそこなのに。
アウターも…。
ていうか、いつもクリーニングに出す時期がおかしいのね。
毛布いらなくなったらすぐ出さなきゃなのに。

なのにクリーニング屋さんに電話する時がない。
うぅ。
明日こそは。




今日バイトで、ちょいちょいパンもらった♪
ミルクスティック3本詰めのんが、ぴったりじゃなくて余ったのと、新商品の試食と、パートのおばちゃんが買ってきたパンももらった。

こないだちょっと注意されて、ちょっと反省しました。
今日はリベンジすべく、そこ気にかけてやりました。

仕事内容にも慣れて、緩んでたのかもしれません。
初心に返って。
動作はてきぱきとスマートに。
笑顔は忘れずに、手を早く動かしても、落ち着いた明るい口調で。

急いでる時はどうしても動作が乱雑になってしまいがちだけど、店員さんが焦ってると、なんかセカセカしてるな、ってあんまりいい印象ではないので。
店員さんがお店の中バタバタ走ってたり、トレーとかトングをガシャンて音たてて置いてたらなんかやだ。
その辺、わたし気にしすぎなのかしら?

違うパン屋さんに行くと、レジも袋詰めも、早くやってくれるのはいいのだけど、必要以上に急いでやってる感がして、こっちも急かされる気がする。
別にお客さん並んでないし、そんな急がんでも…って思っちゃうな。
やっぱ駅ナカとかだと忙しそうだし、立地もあるのかな。
お金出し終えたのと同じくらいに袋詰めが完了するくらいが、ちょうどいいと思うのだけど。

でも、量が多い時は袋詰めに時間をとられるのは、もうしょうがないので、いかに待ってる感を与えないようにするか、みたいな。
手は早く動かしつつも、穏やかにしゃべるように心がけてます。
顔と体の動作乖離がちょっと変な感じするけど。




BLEACHの新刊買った。
narutoは来月?

明日は大学以外何もない!
うれしす♪

とりあえずクリーニング屋さんに電話しよう。
チャリ屋さんにも行きたいな。
試乗したい試乗。
でも今からの季節チャリにはきついかな。
実習用に、着つぶしてもいいようなパンツスーツも買わないと。




そうだ、本は、引き続き「仮説実験授業」と、瀧羽麻子「株式会社ネバーラ北関東支社」読んでる。


インターン先に学生ボランティアで来てる子と仲良くなって、お互いテナーサックスやってることから、おすすめの音楽をCDに焼いて交換した。
ピアノでおすすめを教えてくれたから、わたしはエリントンと、フルバンの定番みたいなやつとジャズテナーの人と、高木正勝をおすすめした。

その子は天平をおすすめしてくれたのだけど、むん…。
どうだろう。
聞いてたらよくなっていくのかなぁ。
エリントンも高木正勝も最初聞いた時はあんまり受けつけなかったからなぁ。
でもいいなって思う曲見つけたら、どんどん入っていけるというか。
まだ全部聞いてないし、ちょっといいなって思うのあったらいいな。

人からおすすめしてもらったものに共感できなかったら、ちょっと寂しい。
逆も然り。
けど、自分が好きとかいいなって思ってるものを、相手も気に入ってくれたら、何か嬉しい。

そういえば、わたし、エリントンは何をおすすめしたっけ。
忘れた。
Aトレとロッキンとか定番、みたいなん(perdidoとmoocheとamadとsuchとかかな?)と、各ホーン対のフィーチャー曲入れた気がする。
ボーンはDoNothin'入れた。
ペットはUMMGだったかしら。
サックスはAllStarⅡのIGotItBadとFrustrationと、ポールは何を入れただろう?
HappyReunionかLauraかな?
テナーやってたし、けっこうサックスは入れた気がする。
気になる…。

あと、やたらと合唱曲にはまっている。
だから、春に、なの。
この気持ちはなんなのかしら。
目に見えないエネルギーの流れが大地から足の裏を伝わってくるの。

なんて。




夜更かししちゃっている。
BLEACHささっと読んで寝よう。

2011年9月 3日 (土)

ブリ。

こんばんは。

台風ですね。
今日は風ゴーゴー雨ザーザーかと思いきや、全く。
お昼はちょっと風強いくらいで。

寝て起きたら台風過ぎてるかしら?




今日はなんかものすごくブリ(鰤)が食べたくて。
バイト後にご近所に買いに行ったのだけど、ブリなかった。

どうでもいいけど、ブリ鰤言ってるとBLEACHを連想するぜ。

しょうがないので鯖にした。
定番味噌煮にしたのだけど、ちょっと失敗した。
ほのかに生臭い気がしないでもないし、水多かった。
でもおいしい。

それはいいのだけど、ずっとお部屋が鯖の味噌煮のにおいがする。
特にキッチンの方行くと…。

うぅ…。


あと、とてもショックなことにお気に入りのお茶碗割ってしもーた。

落ちた瞬間、マットの上だから大丈夫かな、って思ったけど、きれいに3つに割れた。
これを機に新しいお茶碗買っちゃおうかしら。

ここんとこ、あんまりよろしくないね。




「空の中」読み終えたので、東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」を読んでる。

「うさぎ パン」での箇所。

-------------------

「ほんとに?」

「ほんとだってば」

シュウはもういない。あのときのパン屋の店先で、わたしは思い知った。

「ほんとにほんと?」

シュウはもういない。わたしはただ、その事実にまだ慣れていないだけだ。

「……ほんとに、ほんと」

思い知ったはずのその事実が、しかしすぐにぐらついたり遠のいたりするところが、厄介なのだ。ゆだんすると、シュウはそこら中に現れる。家にも、街にも、いたるところに。かろうじて安全なのは、職場くらいだ。

-------------------

ほんと、厄介ね。

2011年8月20日 (土)

帰省した。

201108121603000

こんばんは。

写真は青春18切符で日帰りで行ってきた金沢の21世紀美術館のうさぎいす(でいいのかしら)。
行きは4時間、帰りは5時間、滞在6時間でした。




実家に帰っておりました。
一週間くらい。
のんびり寝て、汗かいて、遊んで、ご飯もいっぱい食べてきました。
涼しかった。

地元の友達が初の一人暮らしを始めて、お邪魔してきました。
すごくくつろいでしまった。
いっぱいしゃべっていっぱい寝た。

地元のお酒屋さんに勤める彼女おすすめの日本酒は日本酒ぽくなくてジュースみたいで甘くてすっきりでした。
彼女の勤め先のお酒じゃなかったけど笑

ちなみにうちの料理酒は彼女の勤め先の日本酒。

五橋の発砲純米酒「ねね」ってのと、純米酒の「花ならつぼみ」がおすすめらしい。
ネットで調べたら、通販もやってた。
買っちゃおうかな。

日本酒好きにはきっと物足りないだろうけど、おいしいよん。
辛口は苦手で甘口好きなわたしのいう、おいしいです。


そうそう、この子とは中学からの友達で、一年ぶりに会ったのですが、恋をして、彼氏ができていました。
今まで高校生の時に、ちょっといいな、と思った人がいたらしいのですが、特に何もせずで、それ以来の恋らしく、ほわほわするのも思い悩むのも、初めて。

今までは「男?!はぁ?」みたいなそっけない感じだった彼女の変わり様にびっくりでした。
恋でこんなに変わるとは。
恋をすることで生じる、彼女にとって初めての色んな感情が、とてもしんどかったらしいのですが、でも今は穏やかで幸せそうでした。

恐くても、臆病になったらいかんですな。




帰省中には親戚もやって来て、いとこのお兄ちゃんとこの子が2歳になってて、ちょーーーーかわいいの!
けっこうしゃべるようになってた!
その子と一緒にいとこ達とうちの前を流れてる川でカニとか魚とって遊びました。
日焼けした。

もう、ほんとにかわいくて!
抱っこしたりお菓子あげたり。

かわいかった!




夏休みになって、読書欲が出てきました。

桐野夏生「グロテスク」上下
東野圭吾「眠りの森」
瀧羽麻子「うさぎ パン」
乾くるみ「イニシエーション・ラブ」

を、読みました。

グロテスクはほんまにグロテスクだった…。

安定の東野圭吾。
加賀恭一郎シリーズの第2弾。

うさぎパンはタイトルで即買いしたのだけど、ほんわかしてよかった。
瀬尾まいこさんの感じにちょっと似てる気がした。
この人のん他のも読みたいな~。

乾くるみさんは、「リピート」を前に読んでて、それもとってもおもしろかったけど、これもおもしろかった!
ただの恋愛話じゃなかった。
必ず2回読みたくなる、って帯にあったけど、全部読んだ後、すぐ読み返した!
これも他の作品読みたい。

ほんで、今は有川浩さんの「空の中」を読んでます。




ん~。
書くこといっぱい。

錦戸くんかっこいいわぁ。

ほんじゃあ、また。

2011年7月10日 (日)

あちぃ。

201107091605000  201107091606000  201107091612001

こんばんは。

梅雨明けたね。
そんで、ほんとにいいお天気すぎて、あっついね。

でもすごくいいお天気の時の夏雲の浮かんでる空は大好きよ。
今日バイト終わり(16時すぎ)に撮った。

けどもこの暑さと、室内や電車の中の冷房との温度差に体がついていきません。
昨日は小学校でそうなって、大学に行けませんでした。
実験だったのによぅ。

頭ががんがんして唸ってたのですが、ノーシンピュアを飲んだらラクになりました。
もはやわたしの万能薬。
困ったときのノーシンピュア。

目が痛いときも頭が痛いときもお月さまの時も、飲んだら大抵ラクになります。
合っているのか。
バファリンでもルナルナでもセデスでも同じかも。

話はずれますが、お月さまの時はノーシンピュアを飲まないと動けない、飲んでも半日はつぶれるこの体質はどうにかならんもんかのぅ。
大体学校休んでるし、こんなんじゃあ社会人やっていけませんぞ!
世の働く女の方はいったいどうしていらっしゃるのかしら。

もうかれこれ十数年のお付き合いですが、この痛さだるさはほんまにイヤ。
しかししょうがないか。




そういえば、まだアナログです。
テレビ買いたかったけどどうもそんなお金がポンと出てこないので、しょうがないのでチューナーを買うことにしました。
ネットで頼んだんだけど、まだ届かない。
品薄なのかしら。
まぁあと2週間以内に届けばいいや。

バイトしてるのに何でこんなお金ないのかしら(服買っちゃったからなんだけど…)。




最近電車では寝てばっかなのであんまり本読めてない。

とりあえず読んだのは「科学的思考とは何だろうか~ものつくりの視点から~」っていう新書。
生協で見つけて、科学的思考ってのと、ものつくり、って辺りから、なんかおもしろそうかも、と思って読んだ。
ガリレオがいかに地動説の正当性を主張したかとか、おもしろいとこもあったけど、ものつくりの視点と絡めた筆者の主張はあんまり興味もてなかった。
なかなか進まなかった…。

そんで、今は久しぶりに東野圭吾のん読んでる。
今回は「手紙」。
あとはラストだけ。
もうすでにきてる。




テスト勉強しなきゃ。
単位とるためだけの勉強やだな。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

読みもの



無料ブログはココログ

カウンタ